Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

利用に際して,よくある質問をまとめました。

利用申請の際,よくある質問をまとめましたので,参考にしてください。

申請編

Q.なぜ申請の際に,メールアドレスや電話番号などの個人情報が必要なのか。また,大学院生なのだが,指導教員がいない(つかまらない)。
A.ユーザー登録の際に記入を求めている個人情報は,必ず記入してください。未記入の欄がある場合には,こちらの管理システムの関係上,データの提供に応じることができません。なお,個人情報の取り扱いについては,当アーカイブでは十分注意しており,当アーカイブ関係の広報活動など,アーカイブに関係する事業以外の目的で使用することは一切ありません。(センターの個人情報保護方針についてはこちらをご参照ください)
 また,指導教員は,必ずしもフォーマルな関係でなくても,現在フルタイムで大学教職の立場にあり,その院生と連絡がとれる関係の方であれば,特に問題はありません。ただし,もし利用条件に対する違反が生じた場合には,その教員の方にも通知されることになってしまいますので,その点を十分ご注意ください。
Q.共同利用申請:1つのデータを複数の研究者で利用したい。複数名での研究,論文執筆を予定している。
A.2014年2月の利用申請方法の変更により「共同利用申請」制度がなくなりました。申請は1調査ごとに,データを利用する予定の方全員がそれぞれ行う必要があります。論文の発表・執筆に際して申請していない方が共著者となることは出来ませんので,必ず全員が各自で利用申請を行うようお願いします。
Q.海外から利用申請する場合,返信用封筒に貼る切手はどうしたらよいか。

A.返信用に日本の切手を買うことができない場合は,代わりに,自国の郵便局で International Reply Coupons国際返信切手券)を 下表の枚数だけ 購入して,申請する際に返信用封筒と一緒に同封して下さい。IRCsを返信用封筒に貼り付けないで下さい。IRCsは,SSJDAが日本の切手に交換して返信に用います。
自国でIRCsが購入できない場合はSSJDAまでご連絡ください。

  Zone1 Zone2 Zone3
Zone Asia
Guam
Marshall Is.
Midway snd others
North America
Central America
Oceania
Middle East
Europe
Africa
South America
航空便(注) 2 IRCs 2 IRCs 3 IRCs
船便(注) 2 IRCs

(注)以下のものについては,CD-Rと別にお送りするものがあります。このため,返信用封筒として, CD-R用ともう1つの2種類を申請時に同封してください。 また,日本の切手を買うことができない場合は,代わりに,自国の郵便局でIRCsを下表の枚数だけ購入して,同封してください。

IRCsを返信用封筒に貼り付けないで下さい。IRCsは,SSJDAが日本の切手に交換して返信に用います。

  Zone1 Zone2 Zone3
Zone Asia
Guam
Marshall Is.
Midway snd others
North America
Central America
Oceania
Middle East
Europe
Africa
South America
JGSS 航空便 1調査 2 + 11 IRCs 2 + 13 IRCs 3 + 17 IRCs
2調査 2 + 16 IRCs 2 + 20 IRCs 3 + 26 IRCs
船便 1調査 2 + 6 IRCs
2調査 2 + 9 IRCs
3調査 2 + 13 IRCs
Q.大学で非常勤講師をしている者でも,利用申請をしても大丈夫か。
A.問題ありません。ご利用をお待ちしております。

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.