Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

ISSPのデータ利用方法について

 SSJデータアーカイブでは、ドイツ・ケルン大学に設置されているCentral Archive (ZA: Zentralarchiv fur Empirische Sozialforschung)から、ISSP(International Social Survey Program)の1995年版から1998年版までのデータを寄託していただき、公開していました。しかし、ISSPのデータ提供方法が変更され、原則として各国版のデータを合体した完全バージョンのデータは、ISSPのハブ機関であるZAのみから提供される仕組みとなりました。その後、当時 SSJデータアーカイブで提供していた調査番号0114、0210、0211、0212の各ISSPデータの提供は行っていません。

 日本ではNHK放送文化研究所が、1993年より参加しています。したがって、1993年以降のデータには日本のデータが必ず含まれており、国際比較だけではなく、日本データ単独の分析も可能です。なお、ISSPのデータは、以下の方法で簡単に入手できます。

 ISSPに関しては、上記のリンクのほか、こちらにも説明がございます。

入手方法

 こちらにまとめましたので、参考にしてください。

 なお、このZACATからは、他にEurobarometer, Studies from Eastern Europe, European Value Study, Candidate Countries Eurobarometer, Central and Eastern Eurobarometer Series, German Election Studies, Childhood, adolescence and becoming an adult 1991-1997といったデータや調査票、コードブックを入手することが可能です。

 また、ZAでも、利用に際して規則があります。よく読んで、理解したうえでのご利用をお願いいたします。

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.