Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

東京大学における利用手続き上の注意事項

  • 利用資格者は東京大学の教員、研究員、大学院生及び大学生である。

  • データはICPSRのサイトから利用者本人が直接入手する。

  • データ入手のためには、まずユーザーアカウントを作成する必要がある。ICPSRトップページの「FIND DATA」をクリックし、Find and Analyze Dataページ右上の「Log In/Create Acount」をクリックする。次の画面では、FacebookまたはGoogleアカウントを使用する方法とICPSRの「ICPSR MyData」でアカウントを作成する方法を選ぶことができる。ICPSR MyDataでアカウントを作成する場合、画面の指示に従って、以下のことに注意しながら必要事項を入力する。

    o 「E-mail Address」、「First Name」、「Last Name」には、普段用いているメールアドレス(東大のアドレスが望ましい)と氏名を記入すること
    o 「Organizational Affiliation」に所属での身分(教職員、院生など)、「Department/Field」には所属部局の該当箇所を選択すること。
    o 「Privacy」の項目について、担当者から利用者に連絡する場合があるので、「Yes」にチェックをつけること

  • なお、上記の情報を正確に申請しない場合(「Yes」にチェックをしない場合も含む)、不正なアクセスと見なし、以後のデータ利用を禁ずる措置を取る。

  • MyDataによるログイン条件の詳細は本部サイトのFAQsを参照すること。

  • その他、誓約事項、利用手続き等に関しては、ICPSRの利用案内のページを参照すること。

  • ICPSR利用に関する東京大学内の問い合わせ先

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.