Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

研究成果報告会2009

社研パネル調査プロジェクトでは、2009年2月20日に「研究成果報告会2009 」を開催いたしました。61機関141名の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

 

日時
2009年2月20日(金)13:30~17:20

場所
東京大学農学部弥生講堂 一条ホール

テーマ
「東大社研パネル調査とワークライフバランス」

 

 

第一部:研究成果報告 13:30~15:20

コーディネーター:佐藤香(東京大学社会科学研究所・准教授)

 

石田浩(東京大学社会科学研究所・教授):社会科学研究所におけるパネル調査の位置づけ

 

戸ヶ里泰典(山口大学大学院医学系研究科・専任講師):若年者のライフコースのパターンとメンタルヘルスとの関連性

 

元治恵子(立教大学大学院ビジネスデザイン研究科・准教授):若年者のキャリアデザイン・ライフデザイン

 

大島真夫(東京大学社会科学研究所・特任研究員):大学から職業への移行と大学就職部

 

 

第二部:シンポジウム「ワークライフバランス研究の最新動向と社研パネル調査」 15:35~17:20

コーディネーター:佐藤博樹(東京大学社会科学研究所・教授)

 

パネリスト

三輪哲(東京大学社会科学研究所・准教授)

 

脇坂明(学習院大学経済学部・教授)

 

原ひろみ(労働政策研究研修機構・研究員)

 

島津明人(東京大学大学院医学系研究科・准教授)

 

 

主催
東京大学社会科学研究所『働き方とライフスタイルの変化に関するパネル調査プロジェクト』

共催
東京大学社会科学研究所『ワーク・ライフ・バランス推進・研究プロジェクト』
文部科学省・近未来課題解決実証的研究推進事業『生涯成長型雇用システム』プロジェクト社会科学研究所
グローバルCOEプログラム『グローバル時代の男女共同参画と多文化共生』東京大学社会科学研究所連携拠点

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.