Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

2014年度参加者公募型共同研究(二次分析研究会)

参加資格・条件

参加資格があるのは、大学の教員および修士以上の大学院生です。
民間企業および民間シンクタンクの研究員の方については、SSJデータアーカイブにデータをご寄託いただいている機関に属する方のみが参加可能ですので、あらかじめご了承ください。
なお、分析方法の学習会・勉強会・講習ではありませんので、ご自身でSAS、SPSS、Stata、Rなどの統計ソフトが利用できる方、もしくはその利用方法をご自身で習得できる方の参加に限らせて頂きます。


今年度の募集は締め切りました。


 

活動記録

2014/ 6/17 第1回研究会を開催しました。
2014/ 7/25 第2回研究会を開催しました。
2014/ 7/30 第3回研究会を開催しました。
2014/ 9/11 第4回研究会を開催しました。
2014/ 9/20 第5回研究会を開催しました。
2014/10/27 第6回研究会を開催しました。
2014/10/29 第7回研究会を開催しました。
2014/11/25 第8回研究会を開催しました。
2014/11/30 第9回研究会を開催しました。
2014/12/17 第10回研究会を開催しました。
2015/ 2/23  研究成果報告会を開催しました。
2015/ 3/30  研究成果報告書を刊行しました。
 


研究会の概要

テーマ

「子どもの生活」「保護者の教育意識」にかかわるデータの二次分析

使用データ(予定)

番号近日公開  放課後の生活時間調査( 2008年 )
番号近日公開  学校教育に対する保護者の意識調査( 2004年・ 2008年・ 2012年 )
番号近日公開  学校外教育活動に関する調査( 2009年・ 2013年 )
 ※調査票、基礎集計表等につきましては各データのリンク先をご参照ください。

研究の概要

   この研究会では、ベネッセ教育総合研究所から講師を招き、同研究所が実施した調査データのなかから、子どもの生活や学習、保護者の教育意識や教育投資などをテーマとした分析をおこないます。データは、「放課後の生活時間調査」(2008年)、「学校教育に関する保護者の意識調査」(2004年、2008年、2012年)、「学校外教育活動に関する調査」(2008年、2013年)などを中心に扱う予定ですが、上記以外の調査データを使うことも可能です。調査によって対象やテーマが異なりますので、参加希望者と講師の間で利用データについても調整しつつ研究を進めていきます。
 

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.