Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

2010年度課題公募型共同研究(二次分析研究会)

参加資格・条件

参加資格があるのは、大学の教員および修士以上の大学院生です。
民間企業および民間シンクタンクの研究員の方については、SSJデータアーカイブにデータをご寄託いただいている機関に属する方のみが参加可能ですので、あらかじめご了承ください。
なお、分析方法の学習会・勉強会・講習ではありませんので、ご自身でSAS、SPSS、Stataなどの統計ソフトが利用できる方、もしくはその利用方法をご自身で習得できる方の参加に限らせて頂きます。

今年度の募集は締め切りました。

活動記録

2010/6/30 第一回研究会を開催しました。

2010/8/18 第二回研究会を開催しました。

研究会の概要

場所

東京大学社会科学研究所(本郷キャンパス)
赤門総合研究棟5階 センター会議室

テーマ

現代日本における若年者の行動と意識に関する総合的研究

使用データ

東大社研・高卒パネル調査(JLPS-H)wave1, 2004.3
東大社研・若年パネル調査(JLPS-Y)wave1, 2007
東大社研・壮年パネル調査(JLPS-M)wave1, 2007

研究の概要

本研究の目的は社会科学研究所が実施している3つのパネル調査データを用い、若年者の行動と意識に関連して以下の3つの課題に取り組むことである。

1)若者のキャリアに関する意識や行動についての分析

2)若者の交際・結婚・出産など家族形成に関する行動とその意識の分析

3)パネル調査の方法論的研究

以上の3つの課題に実証的に取り組むことによって、研究面および政策面における貢献を目指す。

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.