Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

2010年度共同利用・共同研究公募


当センターでは、共同利用・共同研究拠点事業として、二次分析にかかわる共同研究の募集を行います。平成22年度は「参加者公募型」および「課題公募型」で募集しますので、ご応募ください。(公募要領の詳細は2010年度共同研究公募要領 をご覧下さい。)

今年度の申し込みは締め切りました。

公募事項

(1)  参加者公募型研究

 「参加者公募型」研究は、あらかじめ設定されたテーマやデータに関して参加者を募り、当センター内の研究者と共同で行う研究です。募集は年1回です。2月に成果報告会を開催し、年度内にディスカッションペーパーを発行します。

2010年度のテーマは「ISSP(International Social Survey Program:国際社会調査プログラム)を用いた実証研究:国家・市民権・政府の役割に関する国際比較分析」となっております。

(詳細はこちらをご参照下さい。)

(2) 課題公募型研究

「課題公募型」研究は、申請者が研究テーマ・利用データ・共同研究者を設定して応募し、当センターが所有する社会調査データを用いて行う研究です。募集は年1回です。2月または3月に成果報告会を開催します。(当センターが所有する社会調査データについては当センターのホームページに掲載されています。)

各研究課題については、本センター協議会で審議・選考のうえ採択の上決定されます。

2010年度は「現代日本における若年者の行動と意識に関する総合的研究」が研究課題として採択されました。


(詳細はこちらをご参照下さい。)


応募資格

 大学および公的研究機関ならびに当センターへのデータ寄託機関の研究者、またこれらに準ずる研究者、大学院生、ならびに本センター長が適当と認めた者とします。

応募方法

 (1)参加者公募型研究は 「申請書様式1」word.gif、(2)課題公募型研究は「申請書様式2」word.gifに必要事項をご記入のうえ下記連絡先電子メール宛にお送りください。(詳細は2010年度共同研究公募要領pdf.gifをご覧ください。)

応募締切

 今年度の申し込みは締め切りました。

〔連絡先・問い合わせ先〕

  s-analysis@iss.u-tokyo.ac.jp(@マークは半角)  担当:佐藤香

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.