Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

2007年 計量分析セミナー

① 二次分析道場!2007年3月5日(月)~3月10日(土)
SPSSを用いた統計分析の初歩・入門編 講義 10:00~12:00
午後に実習あり(5日~9日)
これから計量分析を始めたい方、SPSSの使い方がよくわからない方向けの講座です。
本コースでは回帰分析を扱いません。回帰分析とその拡張を受講されたい方は、②「STATAによる計量データ分析の基礎」をご検討ください。 2007年 計量分析セミナー 2007年 計量分析セミナー 2007年 計量分析セミナー
② STATAによる計量データ分析の基礎2007年3月5日(月)~3月9日(金)
統計ソフトSTATAを用いた、初級から中級レベルの講義(実習はありません)
記述統計、回帰分析、カテゴリカルデータ分析、パネルデータ分析、時系列分析、生存分析
講義 13:00~15:00、15:30~17:30 STATAによる計量データ分析の基礎 STATAによる計量データ分析の基礎 STATAによる計量データ分析の基礎
③ 特別講演 『所得格差指標の理論と応用』2007年3月10日(土) 14:00~17:30
本研究所客員教授・総務省統計研修所所長 岡本政人 所得格差指標の理論と応用 所得格差指標の理論と応用 セミナーのポスターはこちらからダウンロードできます。 セミナーの詳細につきましては、上記タイトルをクリックしてください(PDFファイル)。 ①と②については、受講料・事前申し込みが必要です。申し込み、お問い合わせにつきましてはメールでお願いいたします。受講料のお支払い方法につきましては、折り返しご連絡させていただきます。 受講資格
①大学・公的機関の研究者・大学院生・学部学生(一般6,000円、学生・院生3,000円)
(民間研究機関の場合は、SSJDAにデータを寄託していただいている機関所属の方に限定)
②特に制限はありません。(一般10,000円、学生・院生5,000円)
③特に制限はありません。当日参加も可能。無料です。

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.