東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

利用条件

1ヶ月間に申請できる調査データ数の上限について

SSJDAでは、1ヶ月間に同一の利用者が申請できる調査データ数を、5シリーズを上限といたします。

「1シリーズ」のカウント方法

調査名と寄託者の両方が同一のもの、あるいは同一の調査票で実施されている調査は、実施年・時期が異なっていても1シリーズとみなします。以上のカウントルールにもとづき、1ヶ月の間に6シリーズ以上の申請があった場合、SSJDAより申請データの利用方法、申請理由についてお尋ねすることがあります。
ご利用になる調査データを適切に管理していただくためにも、以上のルールに沿って計画的なご申請をよろしくお願いいたします。なお、上記のルールが守られていれば、一度にご利用になれる調査数に制限はございません。
利用申請数上限についてご不明な点があれば、SSJDA事務局までお気軽にお問い合わせください。

申請数のカウントの例

(例1)JGSS-2006, JGSS-2008, JGSS-2010の3調査データを申請する場合

調査名と寄託者が同一なので、1シリーズの申請とみなします。

横にスワイプしてください

調査名 寄託者 申請調査データ数 シリーズ数
JGSS-2006 日本版General Social Surveys 大阪商業大学JGSS研究センター
3
1
JGSS-2008
JGSS-2010
(例2)JGSS-2006, JGSS-2008, JGSS-2010, JLPS-H wave1, JLPS-H wave2, JLPS-H wave3の6調査データを申請する場合

JGSSとJLPS-Hは調査名、寄託者が異なるので、2シリーズの申請とみなします。

横にスワイプしてください

調査名 寄託者 申請調査データ数 シリーズ数
JGSS-2006 日本版General Social Surveys 大阪商業大学JGSS研究センター
6
2
JGSS-2008
JGSS-2010
JLPS-H w1 東大社研・高卒パネル調査 東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクト
JLPS-H w2
JLPS-H w3
(例3)JGSS-2006, JGSS-2008, JGSS-2010, JLPS-H wave1, JLPS-H wave2, JLPS-H wave3, JLPS-Y wave1-4の7調査データを申請する場合

JLPS-HとJLPS-Yは寄託者が同じですが調査名が異なるので、3シリーズの申請とみなします。

横にスワイプしてください

調査名 寄託者 申請調査データ数 シリーズ数
JGSS-2006 日本版General Social Surveys 大阪商業大学JGSS研究センター
7
3
JGSS-2008
JGSS-2010
JLPS-H w1 東大社研・高卒パネル調査 東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクト
JLPS-H w2
JLPS-H w3
JLPS-Y w1-w4 東大社研・若年パネル調査
(例4)JGSS-2006, JGSS-2008, JGSS-2010, JLPS-H wave1, JLPS-H wave2, JLPS-H wave3, JLPS-Y wave1-4, JLPS-M wave1-4の8調査データを申請する場合

JLPS-YとJLPS-Mは調査名が異なりますが、同一の質問票で調査が実施されているので、3シリーズの申請とみなします。

横にスワイプしてください

調査名 寄託者 申請調査データ数 シリーズ数
JGSS-2006 日本版General Social Surveys 大阪商業大学JGSS研究センター
8
3
JGSS-2008
JGSS-2010
JLPS-H w1 東大社研・高卒パネル調査 東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクト
JLPS-H w2
JLPS-H w3
JLPS-Y w1-w4 東大社研・若年パネル調査
JLPS-M w1-w4 東大社研・壮年パネル調査

PAGE TOP