Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

メディアでの紹介

年次順

・日本経済新聞,プレスリリース,2017年3月13日,「東大、『働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査』分析結果報告を発表」.
・マイナビニュース,2017年3月13日,「裕福な世帯ほど学資保険の加入率が高い傾向 ‒ 東大調査」.
・読売新聞,夕刊8面,2016年5月11日,「中学時代まじめな人 大人になって高所得」.
・マイナビニュース,2016年5月1日,「中学生時に身につけた『忍耐力』、将来の所得に75万円の差をもたらす」.
・大学ジャーナルオンライン,2016年4月27日,「中学時代の勤勉さが将来の所得を向上、東京大学調べ」.
・Financial Times,2016年1月13日,"Japan: Deflated Generation" (Hiroshi Ishida interview).
・日本経済新聞,朝刊17面,2015年6月1日,玄田有史「やさしいこころと経済学」『希望の役割(10)』.
・日本経済新聞,朝刊28面,2015年5月20日,玄田有史「やさしいこころと経済学」『希望の役割(2)』.
・社会新報,5面,2015年4月8日,「進む貧困の『固定化』を懸念」.
・朝日新聞,夕刊4面,2015年1月31日,「一億総中流」.
・Asahi Shimbun Weekly AERA,2014年6月2日,「世襲国家ニッポン」.
・FFNスピーク(フジテレビ),2014年3月26日,「消費増税をきっかけに、禁煙を考える人たちも」(藤原翔インタビュー).
・日本経済新聞,朝刊,2013年10月17日,「変わる大学 知の明日を築く」
・日本経済新聞,夕刊14面,2013年3月22日,「10年後の暮らし「悪くなる」3割」.
・NHKテレビニュース番組(地上波午前5時,午後3時),ラジオニュース番組, 2013年2月24日NHKニュースウェブ(http://www3.nhk.or.jp),2013年2月24日「今は満足だが将来に不安」.
・高齢者雇用の総合誌エルダー,「正社員と非正社員のキャリアの連結可能性を探る-東大社会科学研究所シンポジウム「二元論を超えて」」,第34巻: 34-35.
・日本経済新聞,夕刊25面,2011年4月20日,苅谷剛彦「人口減時代の人材力強化中 「学歴インフレ」脱却急げ」.
・東京大学新聞,2面,2011年2月8日,「庶民の生活感覚が反映-社研・田辺准教授 パネル調査を分析」.
・日本経済新聞,夕刊9面,2010年12月20日,「「婚活疲れ」抜け出したい」.
・New York Times,2010年1月2日,"Business/Global Business For Some in Japan, Home Is a Tiny Plastic Bunk" (Hiroshi Ishida interview)
・J@pan・Inc ISSUE85 SPRING2009,17-19頁,2009年3月発行,「POLE APART THE STRATIFICATION OF THE JAPANESE WORKFORCE」.
・日本経済新聞,夕刊9面,2009年4月11日,「「婚活」ブームお見合い復権」.
・朝日新聞,朝刊S1面,2009年2月8日,「あっとデータ 「婚活」時代 持つべきは友達」.
・東京大学新聞,3面,2009年2月3日,「自分の生活には「希望あり」」.
・東京大学新聞,1面,2009年1月13日,「婚活「経験あり」が4割」.
・J-CASTニュース,社会面,2008年12月24日,「「婚活」した人が4割 東大社会科学研の調査」.
・産経新聞,朝刊23面,2008年12月22日,「婚活 真剣お相手探し 4割が経験」.
・国民生活金融公庫調査月報,通巻第569号,16-17頁,2008年9月5日,「若者たちが抱く独立開業志望」.
・国民生活金融公庫調査月報,通巻第568号,16-17頁, 2008年8月5日,「リスクの中で生きゆく若年自営業者」.
・国民生活金融公庫調査月報,通巻第567号,16-17頁,2008年7月5日,「ポジティブな思考をもつ若年自営業者」.
・週刊東洋経済,第6142号,40-41頁,2008年5月17日,「世代を超えて継承される学歴,出世,離婚」.
・東大新報,1・5面,2007年10月25日,「社研が全国調査実施「非大卒」は格差意識大」.
・Business Labor Trend ,通巻392号,44頁,2007年10月25日,「パネル調査 東大社研が働き方とライフスタイルで実施」.
・YOMIURI ONLINE , 2007年10月9日,「健康格差 職場環境と健康 密接な関係」.
・週刊東洋経済,第6104号,85頁,2007年10月6日,「所得や教育以上に「職場環境」格差が健康に影響」.
・日本経済新聞,夕刊22面,2007年9月25日,「仕事とプライベート調整簡単なほど生活への満足度高く」.
・時事ドットコム,社会面,2007年9月25日,「生活全般に好影響 「仕事と生活」調和取れてる人 東大研究所が調査」.
・労働政策研究・研修機構メールマガジン労働情報,No.0372,2007年9月21日,「年齢,学歴,パートナーの存在,将来の希望もたらす要因に/東大社研」.

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.