Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

SSJデータアーカイブ優秀論文表彰

 東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センターでは、当センターが運営するSSJデータアーカイブが提供するマイクロデータを用いた二次分析研究の奨励と普及を図るために、データ寄託機関による奨学寄付金・協賛金に基づき、二次分析に基づく研究論文に関する優秀論文表彰を下記のように行っております。

 なお、奨学寄附金・協賛金は、(株)エンタテインメントビジネス総合研究所・(株)エース電研並びに(株)リクルートワークス研究所によるものです。

第1回 2005年度SSJデータアーカイブ優秀論文賞の発表

 2005年度の審査の対象となった論文は、学部学生、大学院生、大学教員(教授を除く)および研究機関の研究者(40歳未満)により、2004年4月から2005年3月までSSJデータアーカイブに提出された公刊論文(第3者が入手可能なもの:二次分析研究の奨励のため、調査実施メンバーによる論文は除く)です。対象となった30本の論文について、SSJデータアーカイブ優秀論文賞審査委員会では、2005年4月より審査を進めてまいりました。このたび、優秀賞1名、佳作3名が選出されましたので、ここに発表いたします。

優秀賞
高橋陽子氏(学習院大学大学院 博士課程)
 「ホワイトカラー「サービス残業」の経済学的背景-労働時間・報酬に関する暗黙の契約」『日本労働研究雑誌』No.536
 使用データセット:連合総合生活開発研究所「ホワイトカラーのキャリア調査」(調査番号0106)

佳作(五十音順)
石川周子氏(鹿児島大学教育学部 講師)
 「父親の養育行動と思春期の子どもの精神的健康」『家族社会学研究』15(2)
 使用データセット:連合総合生活開発研究所「小学生・中学生の生活に関するアンケート調査」(調査番号0004)

西本真弓氏(阪南大学経済学部 助教授)
 「育児休業取得とその取得期間の決定要因について」『日本労働研究雑誌』No.527
 使用データセット:連合総合生活開発研究所「仕事と育児に関する調査」(調査番号0069)

平尾桂子氏(上智大学文学部 助教授)
 「家族の教育戦略と母親の就労」本田由紀編『女性の就業と親子関係』勁草書房
 使用データセット:連合総合生活開発研究所「小学生・中学生の生活に関するアンケート調査」(調査番号0004)

*所属はいずれも2005年6月時点

 *受賞者の論文のうち、『日本労働研究雑誌』に掲載された2点については、独立行政法人 労働政策研究・研究機構のホームページ(http://www.jil.go.jp/institute/zassi/)からも閲覧できます。

選考方法と経過
1)SSJデータアーカイブの寄託データを利用し、2004年度に提出された論文(著書を含む)のなかから、著者の年齢等の基準に基づき優秀論文賞の対象となるもの30点を抽出した。

2)SSJデータアーカイブの事務局が、30点の論文に関して、①二次分析としての工夫の程度と、②実証研究としての手続きの完成度、の2つの基準に基づき、さらに13点に絞り込んだ。

3)論文13点に関して、それぞれ2名の審査委員が、①二次分析としての工夫の程度、②実証研究としての手続きの完成度、③論文のインプリケーションの面白さ、の3つの基準に基づき、それぞれ3段階評価を行い、その結果に基づき論文6点が最終選考の対象となった。

4)審査委員全員が、最終選考の対象となった論文6点をすべて読み、総合評価を行い、その結果に基づき優秀論文1点、佳作3点を選定した。

2005年度SSJデータアーカイブ優秀論文賞審査委員会委員
(敬称略・五十音順・◎は審査委員長)

  • 池田謙一(東京大学人文社会系研究科教授)
  • 大久保幸夫((株)リクルート ワークス研究所所長)
  • 大竹文雄(大阪大学社会経済研究所教授)
  • 玄田有史(社会科学研究所助教授)
  • 佐藤香 (社会科学研究所助教授)
  • 佐藤博樹(社会科学研究所教授)
  • 中尾啓子(首都大学東京都市教養学部准教授)
  • 永井暁子(社会科学研究所助教授、家計経済研究所客員研究員)
  • 仁田道夫(社会科学研究所教授)◎
  • 平野宏 ((株)エンタテインメントビジネス総合研究所会長)

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.