Center for Social Research and Data Archives (CSRDA)

  • HOME
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
  • パンフレットのダウンロード(PDF)

データを入手する

 ここでは,個票データの利用申請が承認された方が,実際に個票データを入手する方法を説明します。申請の方法については「データの利用申請」を参照ください。
 データの入手方法には2種類あります。ご自分が申請したデータがどちらに対応しているかは,「利用承認のお知らせ」というメール,またはSSJDA Directのマイページの「利用申請履歴一覧」から該当する申請の「詳細」をクリックし,画面下方「データ一覧」の「データ提供方法」を確認してください。
 不明な点がある場合は,FAQ(申請編)もご参照ください。


1.郵送提供のデータの場合

 「利用承認のお知らせ」というメールが届きましたら,以下の2点をSSJデータアーカイブまでお送りください。返信用封筒がSSJデータアーカイブに届きましたら,データ等の入ったCD-Rをお送りします。

  • 返信用封筒 (A4サイズの書類とCD,CDケースが入る角2サイズ(240×332mm)の封筒に,200円切手(2014年4月以降は205円切手)を貼付のうえ,受取先の住所氏名を記入したもの。特に大学院生の方は,確実に郵便物が届く自宅などを宛先に指定してください。)
  • 「利用承認のお知らせ」というメール文面を印刷した紙
<送付先>
  • 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
  • 東京大学 社会科学研究所 附属社会調査・データアーカイブ研究センター SSJデータアーカイブ

 海外からの利用申請についてはこちらをご覧ください。
 
 複数のデータを同時に利用申請した場合は,まとめてひとつのCD-Rに入れてお渡しすることが可能です。希望する方は返信用封筒を送る際に,送ってほしい申請すべての「利用承認のお知らせ」メールを印刷したものを,まとめて同封してください。

 延長利用申請の場合には,データはお送りしません。もしデータの送付を希望する場合は,新規利用申請と同じように,上記2点をSSJデータアーカイブにご郵送ください。その際メール文面を印刷したものに「データ再送付希望」と記入してください。

 

2.ダウンロード提供のデータの場合

 データをSSJDA Directからダウンロードして入手することが可能です。「利用承認のお知らせ」というメールが届きましたら,SSJDA Directにログインして,ダウンロードをしてください。ダウンロード方法の詳細は「SSJDA Directご利用マニュアル」を参照ください。
 データのダウンロードはメールがSSJDAより送付された日(データ提供日)より30日間可能です。ダウンロードの期間が過ぎた場合は,再度新規利用申請を行ってください。

Page Top

Copyright 2013 © CSRDA committee All Rights Reserved.