東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

SSJデータアーカイブ

人文学・社会科学データインフラストラクチャー強化事業

日本学術振興会「人文学・社会科学データインフラストラクチャー強化事業」では、人文学・社会科学のデータ共有・利活用を促進するデータプラットフォーム等の基盤の充実・強化を図り、データ分析に基づく人文学・社会科学研究の発展、国内外の共同研究の促進等にさらに寄与することを目指しています。
東京大学史料編纂所と社会科学研究所は日本学術振興会の委託を受け、2023年10月より本事業の中核機関として活動しています。

中核機関ウェブサイト開設のお知らせ


2024年3月8日より、本事業中核機関の新規ウェブサイトを開設しました。
https://www.hi.u-tokyo.ac.jp/di/

イベント開催情報

人文学・社会科学データインフラストラクチャー強化事業フォーラム
「データ共有・利活用促進のための研究基盤」

趣旨
 日本学術振興会は、人文学・社会科学研究に係るデータを分野や国を超えて共有・利活用する総合的な基盤を構築することにより、研究者がともにデータを共有しあい、国内外の共同研究等を促進することを目指し、2018年度から2022年度にわたって「人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築推進事業」(以下、構築推進事業)を実施しました。
 「人文学・社会科学データインフラストラクチャー強化事業」(以下、強化事業)は、構築推進事業の成果等を踏まえ、人文学・社会科学のデータ共有・利活用を促進するデータプラットフォーム等の基盤の充実・強化を図り、データ分析に基づく人文学・社会科学研究の発展、国内外の共同研究の促進等にさらに寄与することを目指し、2023年10月より開始しました。
 本フォーラムでは、強化事業における目的を達成していくための取組や体制を報告するとともに、データを中心とした研究基盤のあり方について議論を行います。
ポスターはこちら
開催日時
2024年3月11日(月)13:00-16:45
会場
 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター およびオンライン(Zoom)
(ハイブリッド開催)
主催
東京大学史料編纂所・社会科学研究所
プログラム
開会挨拶 (13:00-13:10)
第一部 人文学・社会科学データインフラストラクチャー強化事業における取組 
1.本事業全体の説明(13:10-13:20)
2.各機関の取組(13:20-15:00)
 報告1:東京大学史料編纂所
 報告2:東京大学社会科学研究所
 報告3:神戸大学附属図書館
 報告4:奈良文化財研究所
 報告5:国立情報学研究所
第二部 パネルディスカッション(15:10-16:40)
閉会挨拶(16:40-16:45)
参加方法
事前のお申込みが必要です。
2024年3月6日(水)をもって受付は終了しました。
お問い合わせ
本事業およびイベントに関するお問い合わせはこちらのフォームまでご連絡ください。 


※個人情報保護について
本イベントのお申込みに際してご登録いただいた個人情報は、本イベントの案内に用いる目的で収集するものであり、法令の定めるところにより開示が義務付けられる場合を除き、主催者以外の第三者に提供・開示しません。


※本事業は JSPS 人文学・社会科学データインフラストラクチャー強化事業(課題番号:JPJS00320231001)の委託を受けております。

関連リンク

東京大学史料編纂所
東京大学社会科学研究所
日本学術振興会 人文学・社会科学データインフラストラクチャー強化事業
日本学術振興会 人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築推進事業

PAGE TOP