東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

国際ワークショップ

国際ワークショップ(2022年3月25日(金)開催)

"Archiving Qualitative Data in KOSSDA"

概要
社会科学においては多くの質的データが蓄積されており、それをいかに収集し、公開するまでにどのようにキュレーションするのかなど、さまざまな課題に直面しています。
本セミナーでは、質的データの管理と公開について豊富な実績のある韓国社会科学資料院(Korea Social Science Data Archive, KOSSDA)の専門家を招き、KOSSDAの取り組みと経験についてお話しいただき、質的データアーカイブの現状と課題に関する議論を深めていきます。
データアーカイブの管理運営に携わる方、質的データの管理と公開に関心のある方の参加をお待ちしています。
ポスターはこちら

写真はクリックすると大きくなります。
日時
2022年3月25日(金)15:00-16:00
講師
Dr. Hearan Koo
   Vice Director, KOSSDA
Ms. Hye-Jin Kim
    Researcher, KOSSDA
会場
オンライン開催(zoom)
言語
英語(通訳なし)

参加方法
事前の申し込みが必要です。
※受付は3/24(木)をもって終了いたしました。

国際ワークショップに関するお問い合わせ:infocsrda(at)iss.u-tokyo.ac.jp ※(at)は「@」に置き換えてください。


※個人情報保護について
メールにてご登録いただいた個人情報は、当センターの国際ワークショップの案内に用いる目的で収集するものであり、法令の定めるところにより開示が義務付けられる場合を除き、主催者以外の第三者に提供・開示しません。     


主催
東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター
※本ワークショップは JSPS 人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築推進事業JPJS00218077776の委託を受けております。

一覧

PAGE TOP