東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

中学生親子パネル

研究成果

ディスカッションペーパー

  1. 藤原翔.2016.「中学生と母親パネル調査の設計と標本特性」『東京大学社会科学研究所パネル調査プロジェクトディスカッションペーパーシリーズ』95:1-14.
  2. 斉藤知洋.2016.「子どもの貧困と中学生の進路希望・教育期待―JLPS-Jを用いた分析―」 『東京大学社会科学研究所パネル調査プロジェクトディスカッションペーパーシリーズ』 98:1-21.
  3. 石田賢示.2016.「社会ネットワーク構造と教育における人的資本形成:日本における社会ネットワーク閉鎖性仮説の検証」 『東京大学社会科学研究所パネル調査プロジェクトディスカッションペーパーシリーズ』 99:1-22.
  4. Fujihara, Sho, Keisuke Kawata, and Shoki Okubo. 2021. "Gender gap on the preference of college major choice: Evidence from Conjoint Survey Experiment" CSRDA Discussion Paper Series 13:1-11.

論文

  1. 斉藤知洋.2017.「子どもの貧困と中学生の教育期待形成」『社会学年報』46:127-38.https://doi.org/10.11271/tss.46.127
  2. 藤原翔.2019.東大社研・玄田有史・飯田高編「教育,家族,危機:学校に対する評価の社会経済的差異とその帰結」『危機対応の社会科学 上:想定外を超えて』東京大学出版会,283-311.
  3. 西丸良一.2020.「高校の設置者を選択する要因:教育アスピレーションと母親の関与の視点から」『 チャイルド・サイエンス』20:32-37.
  4. Furuta, Kazuhisa. 2021. "Parental perceptions of university cost, fear of debt, and choice of high school in Japan." British Journal of Sociology of Education. https://doi.org/10.1080/01425692.2021.1896356
  5. 藤原翔.2021.「中学生と母親パネル調査からみる COVID-19: 若者の仕事, 教育, 健康へのインパクト」『社会科学研究』72(1):107-128.https://doi.org/10.34607/jssiss.72.1_107

学会・会議での報告

  1. 小川和孝.2016.「中学生の教育期待における時間割引選好の影響―社会学的な合理的選択理論の検証―」第62回数理社会学会大会,2016年8月27日(於:金沢大学角間キャンパス).
  2. 白川俊之.2016.「親別離イベントが子どもの教育的アウトカムにもたらす異質な帰結―中学生と母親パネル調査(JLPS-J)を用いた分析から―」第62回数理社会学会大会,2016年8月28日(於:金沢大学角間キャンパス).
  3. 藤原翔・石田賢示・多喜弘文.2016.「現代中学生の成績,進路,将来像:中学生と母親パネル調査(JLPS-J)第1波調査の結果から」日本教育社会学会第68回大会,2016年9月17日(於:名古屋大学).
  4. 西丸良一.2016.「高校の設置体を選択するメカニズム―中学生と母親パネル調査(JLPS-J)データを用いて―」日本教育社会学会第68回大会,2016年9月17日(於:名古屋大学).
  5. 松岡亮二.2016.「文化資本の多寡による教育不平等:中学生と母親パネル調査(JLPS-J)データを用いた非認知特性の役割の検討」日本教育社会学会第68回大会,2016年9月18日(於:名古屋大学).
  6. 藤原翔.2016.「中学生の進路希望の格差・不平等へのアプローチ――中学生と母親パネル調査(JLPS-J)データを用いた分析(1)」第89回日本社会学会大会,2016年10月8日(於:九州大学伊予キャンパス).
  7. 苫米地なつ帆.2016.「乳幼児期の教育・保育経験に影響を与える要因の検討――中学生と母親パネル調査(JLPS-J)データを用いた分析(2)」第89回日本社会学会大会,2016年10月8日(於:九州大学伊予キャンパス).
  8. 斉藤裕哉.2016.「母親の就業状態と家族構造が親子の関わりに与える影響――中学生と母親パネル調査(JLPS-J)データを用いた分析(3)」第89回日本社会学会大会,2016年10月8日(於:九州大学伊予キャンパス).
  9. 斉藤知洋.2016.「子どもの貧困と進学希望・教育期待――中学生と母親パネ ル調査(JLPS-J)データを用いた分析(4)」第89回日本社会学会大会,2016年10月8日(於:九州大学伊予キャンパス).
  10. 古田和久.2016.「家庭の経済状態による教育費負担と進路選択の格差――中学生と母親パネ ル調査(JLPS-J)データを用いた分析(5)」第89回日本社会学会大会,2016年10月8日(於:九州大学伊予キャンパス).
  11. 白川俊之.2016.「中学生の子どもをもつ母親の教育期待と世帯の経済的多様性――中学生と母親パネ ル調査(JLPS-J)データを用いた分析(6)」第89回日本社会学会大会,2016年10月8日(於:九州大学伊予キャンパス).
  12. 多喜弘文.2016.「職業希望に関する意味世界の計量テキスト分析――中学生と母親パネ ル調査(JLPS-J)データを用いた分析(7)」第89回日本社会学会大会,2016年10月8日(於:九州大学伊予キャンパス).
  13. NAKAZAWA, Wataru. 2016. "New Aspects of the Gender Inequality in Education: Focusing on the Case of Japan" 第13回日独先端科学シンポジウム, 2016年10月8日(於:Steigenberger Hotel Sanssouci(ドイツ・ポツダム)).
  14. 藤原翔・西丸良一・多喜弘文.2018.「高校進学と進路意識の変化:中学生と母親パネル調査(JLPS-J).第2波調査の結果から」日本教育社会学会第70回大会,2018年9月3日(土)(於:佛教大学).
  15. 藤原翔.2018.「高校トラックは生徒の進路希望に影響を与えるのか:中学生と母親パネル調査(JLPS-J)データを用いた分析」第91回大会日本社会学会大会,2018年9月15日(土)(於:甲南大学)
  16. 藤原翔.2019.「教育社会学における因果推論」第 67 回数理社会学会大会シンポジウム「社会学と因果推論」,2019年3月7日(木)(於:立命館大学).
  17. 藤原翔.2019.「生徒とその母親に対する近隣の影響」『第68回数理社会学会大会研究報告要旨集』2019年8月30日(於:熊本県立大学).萌芽的セッション
  18. 藤原翔.2019.「日本社会における3世代学歴移動の分析」日本教育社会学会第71回大会,2019年9月12日(土)(於:大正大学).
  19. 藤原翔.2019.「ウェブを活用した社会調査の新展開」第92回大会日本社会学会大会,2019年10月5日(土)(於:東京女子大学・成蹊大学).
  20. 大久保将貴・藤原翔.2020.「「女性は男性よりも生まれつき数学の能力が低い」と思われているのか?:Gendered Socialization of Gender Stereotype」第69回数理社会学会大会,2020年9月22日(火)(於:長崎大学・オンライン開催).

メディアでの紹介

  1. 多喜弘文.「中学生は職業安定志向 一方「夢を叶えられる」を重視」教育新聞(2016年9月21日)https://www.kyobun.co.jp/news/20160921_06/

PAGE TOP