東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

二次分析研究成果報告会

当アーカイブ所蔵のデータの普及・促進のために行われている二次分析研究会では、年度末に報告会を行っております。

成果報告会の詳細が決定次第、順次、本ページでお知らせします。

2020年度

参加者公募型研究
課題公募型研究

参加者公募型研究

全国就業実態パネル調査を用いた、就業や所得、学び、生活に関する実態と変化に関する2次分析

[成果報告会の詳細が決定次第、お知らせします]

課題公募型研究

要介護認定基準の変更とその影響に関する実証研究

+++ 中間報告会 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  1.日時: 2020年12月23日(水)10-11時 
  2.会場: オンライン開催(zoom)
  3.プログラム: (報告30分、コメント15分、質疑応答15分)
      研究報告:要介護認定基準の変更とその影響に関する実証研究
      報告者:陳 鳳明 氏(東北大学高齢経済社会研究センター)
      コメンテーター:若林 緑 氏(東北大学経済学部)
  4.参加方法:
    参加ご希望の方は、メールにて
    「件名」12/23中間報告会参加希望 
    「メール本文」に
    ①お名前:
    ②所属:
    ③メールアドレス: 
    をご記入の上、s-analysis@iss.u-tokyo.ac.jp へお申込みください。
    [受付を終了しました。] 

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

PAGE TOP