東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

二次分析研究成果報告会

当アーカイブ所蔵のデータの普及・促進のために行われている二次分析研究会では、年度末に報告会を行っております。

成果報告会の詳細が決定次第、順次、本ページでお知らせします。

2020年度

参加者公募型研究
課題公募型研究

参加者公募型研究

全国就業実態パネル調査を用いた、就業や所得、学び、生活に関する実態と変化に関する2次分析

ポスター(PDF)

日時 / 場所
2021年 2月 15日(月) 13:00~16:40 / オンライン開催(zoom)
プログラム
 

13 :00- 開会の挨拶 (萩原牧子/リクルートワークス研究所)

第1部 13:05-14:15 ◇司会 仲修平(東京大学) ◇コメンテータ 永吉希久子(東京大学)
(1)仕事に関する学びの目的意識の規定要因:仕事と生活の関係に着目して  〔宮部峻/ 東京大学〕
(2)夫妻の家事時間の規定要因:縦断データを用いて            〔伊藤大将/東洋大学〕
(3)副業がもたらす効果に関する探索的な検討:正規雇用者の副業に注目して 〔池田めぐみ/東京大学〕

 

第2部 14:20-15:30 ◇司会 藤原翔 (東京大学)  ◇コメンテータ 久米功一(東洋大学)
(4)性別職域分離構造下における専門職のキャリア移動の性差       〔池田岳大/東京大学〕
(5)労働者の仕事の質を規定する要因:転職の効果に注目して        〔中村由香/生協総合研究所〕
(6)高齢期就業の変容パタンの検証                   〔渡邉大輔/成蹊大学〕

 

第3部 15:35-16:30 ◇司会 大久保 将貴 (東京大学) ◇コメンテータ 小川和孝(東北大学)
(7)社会人大学生におけるウェルビーイングの規定要因          〔森村繁晴/大東文化大学〕
(8)男女の賃金格差の要因分解:学歴の影響に注目して          〔小池裕子/開智国際大学〕

16:35- 閉会の挨拶 (三輪哲/東京大学)

成果報告会の様子

以下の写真はクリックすると大きくなります。


課題公募型研究

戦後福祉国家成立期の福祉・教育・生活をめぐる調査データの二次分析

ポスター(PDF)

日時 / 場所
2021年 3月 12日(金) 10:30 〜17:00 / オンライン開催(zoomウェビナー)

プログラム
 

 開会の挨拶 (佐藤⾹/東京⼤学)

第1部 10:30-12:00 ◇司会 佐藤⾹(東京⼤学) ◇コメンテータ 祐成保志(東京⼤学)
(1)『労働調査資料』貧困・社会保障パートの復元⼆次分析とその可能性  〔相澤真⼀/上智⼤学・渡邉⼤輔/成蹊⼤学〕
(2)1960年代における⾼齢者の⽣活の実相                     〔羅佳/同朋⼤学〕
(3)1960年代前半の貧困問題の布置構造―「ボーダー・ライン層」調査の復元⼆次分析から〔相澤真⼀/上智⼤学〕

 

第2部 13:00-15:00 ◇司会 ⽯島健太郎(帝京⼤学)  ◇コメンテータ 渡邊勉(関⻄学院⼤学)
(4)戦前期⽇本の学歴と社会移動――「神奈川県⽼齢者調査」からみる社会的地位の達成〔菅沼明正/九州産業⼤学〕
(5)戦後低所得世帯の⼦どもの⾼校進学を規定する社会経済的要因         〔太⽥昌志/早稲⽥⼤学〕
(6)福祉資⾦と住宅のあわい――住宅問題の改善とその帰結            〔佐藤和宏/東京⼤学〕
(7)貸付はだれを救ったのか︖――⾼度経済成⻑期における福祉資⾦の効果     〔渡邉⼤輔/成蹊⼤学〕

 

第3部 15:30-17:00 ◇司会 ⽩川優治(千葉⼤学)  ◇コメンテータ 永吉希久⼦(東京⼤学)
(8)⽣活保護法審議過程の計量テキスト分析               〔⼩⼭裕/東洋⼤学・坂井晃介/東京⼤学〕
(9)福祉資⾦の利⽤にともなう恥の規定要因               〔⽯島健太郎/帝京⼤学〕
(10)街のなかの⼦育てと夫婦―団地居住者⽣活実態調査(1965)の⼆次分析 〔前⽥⼀歩/東京⼤学〕

 閉会の挨拶 (⽯島健太郎/帝京⼤学)

成果報告会の様子

以下の写真はクリックすると大きくなります。

公開データを用いた社会階層構造と教育の変容に関する分析

ポスター(PDF)

日時 / 場所
2021年 3月 25日(木) 13:00 〜16:05 / オンライン開催(zoom)

プログラム
 

 開会の挨拶 古田和久(新潟大学)

第1部 13:05-14:25 ◇司会 藤原翔(東京大学) 
(1)「学歴別生涯所得」のコーホート間比較:就業構造基本調査を用いた疑似パネル分析   〔尾嶋史章/同志社大学〕
(2)就業構造基本調査を用いた収入格差の要因分解:時点間の変化に着目して       〔有田伸/東京大学〕
(3)入職コーホートと中年期における地位・所得:初職非正規拡大の媒介効果の検討     〔阪口祐介/桃山学院大学〕
(4)残存率の推計からみた労働市場の流動化                      〔吉田崇/静岡大学〕
 

第2部 14:40-16:00 ◇司会 阪口祐介(桃山学院大学)  
(5)集団別社会経済的地位尺度の構築:連関モデルの応用               〔藤原翔/東京大学〕
(6)大卒者の職業構成に関する分析                         〔古田和久/新潟大学〕
(7)女性の学歴と専門職の関連構造:就業構造基本調査を用いて            〔多喜弘文/法政大学〕
(8)エスニック・コミュニティと高校教育機会                    〔石田賢示/東京大学〕

 閉会の挨拶 多喜弘文(法政大学)

成果報告会の様子

以下の写真はクリックすると大きくなります。

高校時の進路意識が決定進路に与える影響についての二次分析

ポスター(PDF)

日時 / 場所
2021年3月15日(月) 13:00~17:10 / オンライン開催(zoom)
プログラム
 

 開会の挨拶  中澤 渉(立教大学)

第1部 13:05-14:20    ◇司会 高松里江(立命館大学) 
(1)男女における進路希望と実際の進学              〔多喜弘文/法政大学〕
(2)出身階層・高等教育進学と貸与奨学金             〔古田和久/新潟大学〕
(3)大卒就職に対する大学入試の影響               〔西丸良一/明星大学〕
(4)母と子の学歴意識と進路結果                 〔佐伯厘咲/大阪大学大学院〕
(5)出身階層の分解と教育達成                  〔藤原翔/東京大学〕

 

第2部 14:30-15:45    ◇司会 白川俊之(広島大学)  
(6)希望子ども数の規定要因                   〔苫米地なつ帆/大阪経済大学〕
(7)成人期への移行と社会階層                  〔小川和孝/東北大学〕
(8)学校の中退経験と初期キャリア                〔石田賢示/東京大学〕
(9)ライフコース展望の変化とその規定要因            〔吉田崇/静岡大学〕
(10)ライフコースにおける自尊感情と格差             〔数実浩佑/日本学術振興会・東京大学〕

 

第3部  15:55-17:10    ◇司会 小川和孝(東北大学) 
(11)子どもは家庭の社会経済的背景を正確に答えられるのか    〔白川俊之/広島大学〕
(12)就学期の経済的暮らし向きの測定と妥当性          〔斉藤知洋/国立社会保障・人口問題研究所〕
(13)中3時自己評価成績は何を測っているのか          〔中澤渉/立教大学〕
(14)ジェンダー・ステレオタイプと職業選択           〔高松里江/立命館大学〕
(15)性別専攻分離に対する文理選択制度の影響          〔田邉和彦/大阪大学大学院〕

 閉会の挨拶 多喜弘文(法政大学)

成果報告会の様子

以下の写真はクリックすると大きくなります。

高等教育機関進学者における周縁的集団の出身背景とライフコースにかんする二次分析

ポスター(PDF)

日時 / 場所
2021年3月22日(月) 15:00~17:00  / オンライン開催(zoom)

プログラム
 

 開会の挨拶 菅澤貴之(熊本大学) 

第1部 15:05-16:05 ◇司会 苫米地なつ帆(大阪経済大学)  ◆コメンテーター 石田賢示(東京大学) 
(1)高等教育機関夜間部出身者の社会的背景             〔菅澤貴之/熊本大学〕
(2)芸術系学部出身者における地位達成        〔井上智晶/東京大学(大学院)〕・〔三輪 哲/東京大学〕
(3)大学等中退者の離職リスクについての検討            〔下瀬川陽/流通経済大学〕

 

第2部 16:15-16:55 ◇司会 菅澤貴之(熊本大学)   ◆コメンテーター 平沢和司(北海道大学) 
(4)家族・きょうだい構成と学校中退      〔苫米地なつ帆/大阪経済大学〕・〔斉藤知洋/国立社会保障・人口問題研究所〕
(5)学校中退経験と成人期の社会的排除             〔斉藤知洋/国立社会保障・人口問題研究所〕

 閉会の挨拶 三輪 哲(東京大学)

成果報告会の様子

以下の写真はクリックすると大きくなります。

要介護認定基準の変更とその影響に関する実証研究

ポスター(PDF)

日時 / 場所
2021年3月24日(水) 10:30~12:00  / オンライン開催(zoom)

プログラム
 

 開会の挨拶 守 健二(東北大学)

  ◇司会 陳鳳明(東北大学) ◆コメンテータ 吉田浩(東北大学)

(1)要介護認定基準の変更-マクロデータからわかること   〔岡庭英重/東北大学 陳鳳明/東北大学〕

(2)要介護認定基準の変更と主介護者の健康         〔陳鳳明/東北大学〕

 閉会の挨拶 若林緑(東北大学)

成果報告会の様子

以下の写真はクリックすると大きくなります。

子どもの自立に影響する要因の学際的研究―「子どもの生活と学びに関する親子調査」を用いて

ポスター(PDF)

日時 / 場所
2021年 3月 24日(水) 15:00 〜18:05 / オンライン開催(zoomウェビナー)

プログラム
 

 開会の挨拶 (石田 浩/東京⼤学)

第1部 15:05-16:40 ◇司会 藤原 翔(東京大学) ◇コメンテータ 白川俊之(広島大学)
(1)保護者による学校信頼の規定要因                      〔大﨑 裕子/東京大学 〕
(2)尊敬する教師が子どもの学業成績に与える影響―固定効果モデルによる効果推定 〔岡部 悟志/ベネッセ教育総合研究所〕
(3)望ましいとされる学習意欲や態度は本当に成績を高めるか           〔木村 治生/ベネッセ教育総合研究所〕
(4)語彙力の個人差と読書活動との関連―小3,小6,中3,高3生を対象とした横断的研究 〔猪原 敬介/北里大学 〕

 

第2部 16:45-18:00 ◇司会 山田 剛史(関西大学) ◇コメンテータ 須藤 康介(明星大学)
(5)親の関与のあり方が小学生の自律学習に与える影響      〔佐藤 昭宏/ベネッセ教育総合研究所〕
(6)親の子へのかかわりの語彙テストへの影響の検証       〔加藤 嘉浩/ベネッセ教育総合研究所〕
(7)家族的背景と子どもの生活の関連 ―家庭内ルールに着目して 〔苫米地なつ帆/大阪経済大学 〕

 閉会の挨拶 (佐藤 香/東京⼤学)

成果報告会の様子

以下の写真はクリックすると大きくなります。

PAGE TOP