東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

研究成果報告会

2023年度

東大社研パネルシンポジウム2024

東京大学社会科学研究所では、2024年2月23日(金・祝)に「東大社研パネルシンポジウム2024」を開催いたします。東京大学社会科学研究所が実施しているパネル調査のデータを用いた分析結果の報告と、「『親子関係についての人生振り返り調査』(3世代調査)からみる世代間関係の分析」と題したシンポジウムを企画しております。どなたでもご参加いただけますが、オンライン開催のため事前のお申し込みが必要となります。お申し込みいただいた方々に、Zoomのミーティング情報(URL等)を後日お送りいたします。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時
2024年2月23日(金・祝)14:00~17:00
場所
Zoomによるオンライン開催(お申し込みはこちらから ※2月19日(月)申込締切)

プログラム

開会挨拶 14:00〜14:05
玄田有史(東京大学社会科学研究所・所長)
第一部:研究報告 14:05〜15:25

司会:石田賢示(東京大学)

石田浩(東京大学)「東大社研パネル調査プロジェクトの蓄積と射程」

井上智晶(東京大学大学院)「子どもの有無が美術館・博物館来訪頻度に与える影響――若年・壮年パネル調査の分析」

古田和久(新潟大学)「出身階層,地域と高等教育の費用負担――中学生と母親パネル調査の分析」

池田大輝(東京大学大学院)「「進路選択満足度」の軌跡を追う――高卒パネル調査の分析」

 
第二部:シンポジウム「『親子関係についての人生振り返り調査』(3世代調査)からみる世代間関係の分析」 15:35〜17:00

司会:大久保将貴(東京大学)

保田時男(関西大学)「3世代調査の概要と構造」

田中慶子(明治学院大学)「情緒関係の世代間連鎖――規定要因と家族形成への影響」

俣野美咲(東京大学)「世代間での資源の移転にみる祖父母と孫の競合関係――経済的資源の移転に着目して」

苫米地なつ帆(大阪経済大学)「子育て支援経験の世代間連鎖とその背景要因」

主催

東京大学社会科学研究所パネル調査プロジェクト

お問い合わせ:jlps.sympo@gmail.com

PAGE TOP