東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

学会等報告

2011年度

2011年

  1. 有田伸,2011,「変化の向き・パターンと非変化時の状態の違いを考慮した固定効果モデルの可能性」『第11回パネル調査・カンファレンス(家計経済研究所)』ホテルグランドヒル市ヶ谷.
  2. 元治恵子・大島真夫・石田賢示,2011,「社研パネル調査に見る若年者のキャリア」『日本教育社会学会第63回大会』お茶の水女子大学.
  3. 石田浩,2011,「働き方とライフスタイルの変化に関する全国調査と若年者の交際・結婚―Japanese Life Course Panel Survey (JLPS)の分析(1)―」『日本社会学会大会第84回大会』関西大学.
  4. 石田浩・三輪哲・茂木暁,2011,「社研パネル調査(JLPS)に見る若年者の交際と結婚」『日本教育社会学会第63回大会』お茶の水女子大学.
  5. Ishida, Hiroshi. 2011. "Japanese Youth in Transition: Transition from School to Work." Proceedings of International Conference on "Internal Cleavages and Social Peace in East Asia," (Korean Sociological Association), 19-48.
  6. 石田賢示・石田浩・大島真夫・元治恵子・佐藤香・三輪哲・ 茂木暁,2011,「社研パネル調査(JLPS)に見る若年者の交際と結婚」『日本教育社会学会大会』,お茶の水女子大学(2011年9月20日).
  7. Kan, Mari. 2011. "Employment Status, Health and Health Behavior among Japanese Working Population." International Health Economics Association 8th World Congress, Toronto, Canada, July.
  8. 三輪哲,2011,「階層帰属意識の個人間変動と個人内変動―Japanese Life Course Panel Survey (JLPS)の分析(4)―」『日本社会学会大会第84回大会』関西大学.
  9. 中澤渉,2011,「労働時間とメンタルヘルスに関するパネルデータ分析―Japanese Life Course Panel Survey (JLPS)の分析(3)―」『日本社会学会大会第84回大会』関西大学.
  10. Nakazawa, Wataru. 2011. "Regional Inequality in the Opportunity for Higher Education in Japan: Estimating the Causal Effect using Propensity Scores." Annual Meeting of Comparative and International Education Society in Montreal, Canada.
  11. 田辺俊介,2011,「政治意識の流動性とその社会層との関連―Japanese Life Course Panel Survey (JLPS)の分析(5)―」『日本社会学会大会第84回大会』関西大学.
  12. 吉田崇,2011,「ダグラス=有沢法則の動態的側面―Japanese Life Course Panel Survey (JLPS)の分析(2)―」『日本社会学会大会第84回大会』関西大学.

PAGE TOP