東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

計量分析セミナー

2016年 計量分析セミナー・夏

ポスター
こちらからダウンロードできます
場所
東京大学 本郷キャンパス 赤門総合研究棟 5階 549会議室
注)「はじめての統計データ分析――ベイズ的<ポストp値時代>の統計学」は会場が変更になりました。
→変更後:赤門総合研究棟 2階 A200講義室
申込期間
申し込みは締め切りました。
申し込み方法
申込書にご記入のうえ、件名を「計量分析セミナー申込」で statsemi@iss.u-tokyo.ac.jp(計量分析セミナー担当)までご送信ください。
注意事項
  1. 「二次分析入門!」「二次分析のためのR入門」「マルチレベル分析入門」については、実習で使用するSSJDAデータの利用資格が必要であるため、受講者を「大学又は公的研究機関の研究者・院生・学部生、およびSSJDAデータ寄託機関に属する者」に限ります
  2. 「はじめての統計データ分析――ベイズ的<ポストp値時代>の統計学」以外の各講座は、実際に分析ソフト(SPSS・R)を用いて実習を行います。そのため、ご自身のノートパソコンをご持参いただける方に受講を限ります各コースのシラバスに、実習で使用するノートパソコンについての注意事項の記載がありますので、必ずご参照ください。なお、Mac OSをご使用などで、やむをえず Windows OS のノートパソコンをご用意できない方のために、当センターで各コース3名まで、貸出用のノートパソコンを用意いたします。ただし先着順となりますのでご要望に沿えない可能性もございます。ご理解をお願い申し上げます。
  3. 各コース別に注意事項がございます。お申し込みの前に、各コースについてシラバスを必ず参照してください
  4. その他、ご不明点は statsemi@iss.u-tokyo.ac.jp (計量分析セミナー担当)までご連絡ください。

コース・日程等

二次分析入門!(シラバス

2016年8月29日(月)・30日(火) 10:00~17:15
*SPSSのインストールが必要な方は、初日9:30までに会場にお越しください。
担当講師:三輪哲(東京大学)・森いづみ(東京大学)
実習あり/定員25名 一般10,000円,学生5,000円
配布テキスト:オリジナルテキスト + 三輪哲・林雄亮編『SPSSによる応用多変量解析』(オーム社・2014年)

二次分析のためのR入門(シラバス

2016年8月31日(水) 10:00~17:15
*やむをえずRのインストールが必要な方は、初日9:30までに会場にお越しください。
担当講師:藤原翔(東京大学)
実習あり/定員25名  一般5,000円,学生2,500円
配布テキスト:オリジナルテキスト

マルチレベル分析入門(シラバス

2016年9月1日(木) 10:00~17:15
*やむをえずRのインストールが必要な方は、初日9:30までに会場にお越しください。
担当講師:太郎丸博(京都大学)
実習あり/定員25名 一般5,000円,学生2,500円
配布テキスト:オリジナルテキスト

計量経済学の第一歩・Rによる回帰分析(シラバス

2016年9月2日(金) 10:00~17:15
*やむをえずRのインストールが必要な方は、初日9:30までに会場にお越しください。
担当講師:田中隆一(東京大学)
実習あり/定員25名   一般5,000円,学生2,500円
配布テキスト:オリジナルテキスト+田中隆一『計量経済学の第一歩:実証分析のススメ』(有斐閣・2015年)

はじめての統計データ分析――ベイズ的<ポストp値時代>の統計学(シラバス

2016年9月3日(土) 10:00~17:15
担当講師:豊田秀樹(早稲田大学)
実習なし/定員35名 一般5,000円,学生2,500円
配布テキスト:豊田秀樹『はじめての統計データ分析』(朝倉書店・2016年)

PAGE TOP