東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター

課題公募型二次分析研究会

2010年度

活動記録

現代日本における若年者の行動と意識に関する総合的研究

  • 2010/6/30 第1回研究会を開催しました。
  • 2010/8/18 第2回研究会を開催しました。

現代日本における若年者の行動と意識に関する総合的研究

場所
東京大学社会科学研究所(本郷キャンパス)
赤門総合研究棟5階 センター会議室
テーマ
現代日本における若年者の行動と意識に関する総合的研究
使用データ
東大社研・高卒パネル調査(JLPS-H)wave1, 2004.3
東大社研・若年パネル調査(JLPS-Y)wave1, 2007
東大社研・壮年パネル調査(JLPS-M)wave1, 2007
研究の概要

本研究の目的は社会科学研究所が実施している3つのパネル調査データを用い、若年者の行動と意識に関連して以下の3つの課題に取り組むことである。

  1. 若者のキャリアに関する意識や行動についての分析
  2. 若者の交際・結婚・出産など家族形成に関する行動とその意識の分析
  3. パネル調査の方法論的研究

以上の3つの課題に実証的に取り組むことによって、研究面および政策面における貢献を目指す。

PAGE TOP